需要と供給の成り立っているカップルが好き

という話をします。しました。

 

2次元でも3次元でも需要と供給が成り立ってる人間関係というのがものすごく好きでそれは物や貨幣の問題ではなくそこに精神や自己満足感を多分に含んだものを個人的にそう呼んでいます。

 

人間的価値が釣り合ってなくても妥協以外の所で深く愛していたり個人の要素に惚れ込んでいたりする需要と供給感が好きです。

 

これをタカアンドトシとします。

 

一方でお互い通じあってるようで通じあってない最後になんとなく通じあうこともあれば通じあわない(?)アンジャッシュ的カップルも好きです。

 

アンジャッシュ的カップル愛好は2次元においてのみなのですが…

なぜ3次元のアンジャッシュ的カップルが好きではないのかと言うと身の回りにいると相互理解&報連相の願いを拳に込めてふたりを殴りたくなるからです。なんだお前は、何様なんだ。

 

好きなパターンも無限ですよね…アンジャッシュタカアンドトシになったりタカアンドトシアンジャッシュになったりタカアンドトシに見せかけてアンジャッシュだったりアンジャッシュタカアンドトシだったりタカとこじまさんだったりトシだと思ってた相手が実はわたべで!?わたべがトシになってタカになったりする〜!クーっ!最高だな〜!あんまりnmmnの話を検索避けせずに話すと怒られるのでこれで終わりにします。以上です。